久々のLA

LA

LA

久しぶりにLAにやってきました。

青い空、海、温暖な気候。。。。。いいですね。。。。。日本とは別世界。

 

 

 

 

 

タイルショップ

タイルショップ

 

仕事を終わして、タイルショップなど、ブラブラ。 日本のメーカーさんとは違って、色もバリエーションも豊富ですね。 北米では、キッチンの天板などにも、タイルを貼ったりします。 日本では、「掃除がしにくい」ということで、即却下でしょうけど、見た目は楽しい天板になりますよ。

 

北米では、ドアなども無塗装で施工して、塗装の色は、その家それぞれ。。。。オリジナル、というケースが多いように思います。

 

日本も、大量生産、大量消費の時代は終わりが見えてきているので、大量生産に効率が良い規格型の建材や、パターン化された住宅からは、そろそろ脱却し、1棟1棟をこだわって建築する大きなうねりが来てもよいと思いますが。。。。納期はかかってもカラーなどオーダーメイドできる建具など、面白いですね。

2011-11-22 

 

長崎 リンクスコース

古材とは、関係ありませんが、休日なので、早朝から長崎でゴルフ。

初めてのリンクスコース、大村湾に突き出した半島のオーシャンパレス・ゴルフクラブ&リゾート、昔の長崎空港CC)。

日本の本州では、海が見えるゴルフコースはありますが、なかなかリンクス”は、ありませんから、貴重な体験。

小さな半島すべてが、ゴルフコース、海と風との戦いの始まりです。

 

 

オーシャンパレスゴルフクラブ

 

名物の11番ホール、海峡超え。レギュラーで180yard, バックで210yardです。

風が強烈に吹いてます。アゲンストなのか?風は左なのか?右なのか? 林間コースの風とはわけが違います。。。。。海に打ちこんでしまう映像が浮かんで、そのイメージを必死に殺して。。。。

 

 

名物海峡超え11番ホール

名物海峡超え11番ホール

 

 

悩んで、打って。。。。。途中でアゲンストの風に流されて。。。。。ボールが止まって見えて。。。。。。(レギュラーからでしたが、)ワンオン!!、いやいや大満足 !!! 我ながらびっくりです。

 

このコースは、どのホールからも海が見えたり、海がコースの中にせり出していたり。。。。距離はありませんが、落とし所に気を使う、風を読んで攻める、戦略性が高い、大変良いコースですね。キャディーさんも、良かったです。

長崎では、ここですよ。 また是非プレイしたいコースでした。

 

ホテルも隣接

 

ホテルもクラブハウスと隣接していて、便利! 上の画像の左側の低い屋根がクラブハウス、右側がホテルです。

2011-11-20 

 

長崎に

長崎に来ました。

長崎に来たついでにせっかくなので、グラバー園などにも立ち寄って、幕末時代の洋館などを久々に見学しました。

 

古い洋館は、良いですね。 今見ても、古さを感じず、モダンにすら感じます。北米で見かける住宅とも、水廻りやサッシの断熱性能以外は、ほぼ変わらないように感じます。やはり、流行りすたりで、家を建てない、ということも大切ですね。”変わらない大切さ”を感じます。

 

グラバー園

グラバー園

 

フリーメイソンの門柱

フリーメイソンの門柱

フリーメイソンの門柱と言われているものも、しっかり確認。 この組織は本当に神秘的ですね。幕末の日本でどういった役割を果たしたのか。。。。謎解きをしてみたい気分になりました。

 

 

お待ちかねの食事は、生きたままのイカを、丸ごとさばいてもらってイカ刺し。 ぴくぴくしてます。

塩で食べるとイカの甘みを感じます。 これで 1,800円と、安い!

 

生きたイカの御造り

生きたイカの御造り

 

イカ刺しを食べた後は、ゲソやエンペラーなど。。。残った部分を握ってもらいました。

 

CIMG0588

 

やっぱり、最後は、お魚に行きつきますね。。。。

2011-11-19 

 

名門ゴルフクラブ

古材解体現場の移動中、とあるゴルフクラブの看板を見つけました。

なんと、全米OPEN GOLF も 何回か、開催された名門ゴルフ場です。

No.18 Hole

No.18 Hole

 

セキュリティーで止められることもなく(変に堂々として)、Parking, Entrance 。。。。。。ドンドン中に入ることができました。

旅の恥はかき捨て、堂々とクラブハウスに入り、クラブハウスから、18番ホールを撮影。

全米OPENを思い出しますね。。。。。

クラブハウスの外は、このように。。。

クラブハウスの外は、このように。。。

 

クラブハウス1Fからテラスに出ると、このようなゆったりの空間。

全米OPENのテレビでは、このようになっていることは、わかりませんでしたね。

 

 

日本のゴルフ場とは異なり、ゴルフをやる人も、ゴルフをプレイしない家族も、食事や、Party などでも、利用できる空間で、正に ”会員制CLUB”です。 CLUB内での清算は、すべて会員口座からの引き落とし、とのことで、キャッシュやクレジットカードでの支払いは受け付けていない、ということでした。 なるほど。。。。。

 

クラブ会員としての社交的な品位を求められます。。。。。仲間内で集まりたがるアジア人は、なかなか会員になれない別世界ですね。

お父さんが、プレイしている間、家族は、クラブハウス内のプールで遊んでいます。

 

贅沢な空間です。。。羨ましい。。。。。と感じつつ、クラブを後に。。。。。

2011-11-10 

 

カナダへ

またまた北米にやってまいりました。

空が青い澄み切っていて、すでに寒いです。

 

P1000746

 

P1000751

 

P1000759

 

 

空港からずいぶんドライブした田舎町ですが、アジアとは違いますね。アジアへの出張は、日本で買うと高いものを、少し品質を落としても安いものを買う、というお客様のご要望にお応えした仕事での出張が多くなります。

 

良いものを買う、こだわったものを買う。。。ではなく、そこそこの物を、安く大量に仕入れる、というお話です。 量を追い求める仕事は、最近の日本では、めっきり少なくなっているとは、思います。

 

古材は、アジアからは現状、仕入れません。安い、高い、という問題ではなく、やはり我々がこだわっている古材が醸し出す雰囲気によるものです。 

 

我々として扱う古材は、西部開拓時代、ゴールドラッシュ、欧州からの移民の生活。。。。。というバックグラウンドがあるもの、尚且つ、そういった時代のノスタルジーを、古材そのものから感じられるもの。。。。という部分にこだわっておりますし、そこを共有していただけるお客様が弊社をごひいきにしていただいている、と考えてます。

 

よって、貿易コンサルタント(古材ではない仕事)で、アジア各国にも出張し、古い木材を見る機会はありますが、う~ん、なかなかピンときませんし、いくら安くても仕入れません。 一般建築材(合板、断熱材。。。。。)であれば、日本の規格がクリアーしていれば安いものが良いと思います。。。。しかし、古材は、お店でも住宅でも目玉になるものなので、価格優先では、我々も仕入れられません。

 

こだわりを捨てきれない部分ですね。

2011-11-07 

 

スンドゥブ

韓国2日目。

朝の会議を終えれば、もう帰路につきます。

帰る前に、やはりどうしてもスンドゥブを。。。。。。と。

 

スンドゥブ

スンドゥブ

 

やっぱり旨い!!!!

これで、心おきなく、日本への帰路へ。

2011-11-05 

 

韓国コプチャン

急な出張で、韓国に1泊での出張です。

今回は、時間を短縮するために、成田 → インチョンではなく、羽田 →  金浦 のアシアナ航空です。

仕事の後、カルビではなくコプチャンの店へ。。。。

 

日本で言うミノ

日本で言うミノ

 

ミノとコプチャン

ミノとコプチャン

 

韓国の焼き物なかでは、カルビも良いですが、なんといってもコプチャン。。。。

昔は捨てていた部位ですが、今は、カルビ以上に高い!

 

韓国味噌チゲ

韓国味噌チゲ

 

締めは、韓国の味噌汁(味噌味のチゲ)とごはんで決まり!

2011-11-04 

 

韓国到着

急な出張で、韓国へ。

到着後すぐに韓国の BUYER と会い、キョンギドウの工場へ。。。。。。とその前に腹ごしらえ。。。。

キョンギドウのレストラン

キョンギドウのレストラン

 

この辺りは、豆腐が有名と言うことで、豆腐料理の数々。。。プラス、チジミ(雑穀のチジミ)、海鮮チゲなどをいただく。

店構えの画像は撮りましたが、食事の撮影、忘れました。。。。

2011-11-04 

 

良質な古材を求め北へ移動

古材を探す場合、近くに飛行場もない場所なので、やはり車での移動が主体。どこまでも、どこまでも、日本では考えられない距離を車でドライブ。

 

しかし、たまには、飛行機も使います。といっても、良質な古材を探す場合は、北へ北への移動になりますから、このような小さなプロペラ機で北米を北に移動

。でも、以前、移動に使ったセスナ機よりは、快適。セスナは、騒音と機体のローリングがたまりません。

プロペラ機で移動

プロペラ機で移動

2011-10-21 

 

1 2 3 4 5