カタログダウンロードボタン

SDGsの取り組みについて

ホーム  >  SDGsの取り組みについて

「SDGs」とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標のことで、17のゴール・169のターゲットから構成されています。

SDGsマーク

株式会社小山製材木材は、この目標に賛同し事業活動を通して、SDGsの目標達成に向けて積極的に取り組んでいます。

小山製材木材のSDGs取り組み

事業活動を通じた環境への取り組み

sdgsアイコン7sdgsアイコン12sdgsアイコン13sdgsアイコン14sdgsアイコン15

国産木材、県産材の調達を優先し、山林(国内林産業)の適正な維持、管理につながるよう取り組んでいます。

仕入れ量については必要最低限度に抑えるよう配慮し、法令等で規制されている有害化学物質を使用した生産活動は行なっていません。
また、廃棄物の分別や、保管を適切に行い、削減に努めています。

一部廃材については、キャンプ向け、子供たちの木工制作向け、工場の機械油清掃向け等々、ホームページで広告し地域市民の皆様にご利用頂いています。

誰もが活躍できる職場づくり

sdgsアイコン5 sdgsアイコン8 sdgsアイコン10

誰もが働き易い職場を目指し、あらゆるハラスメントを防ぐルール・教育・相談体制の整備に取り組んでいます。

正社員・パート社員の業務範囲や責任の所在の違いを明確にし、公正な待遇を行っています。定年制を設けていないため、60歳以上(シニア世代)の雇用も継続しています。

地域社会で役立つためのパートナーシップ

sdgsアイコン11 sdgsアイコン17

当事務所の業務が地域に及ぼす影響を考慮し、地域に貢献できるよう、お客様の声を収集し、改善活動に繋げています。小山市の一斉清掃に参加し、地域の衛生的な環境つくりにも貢献しています。

とちぎsdgsマーク

栃木県による「とちぎSDGs推進企業登録制度」に登録されました。