古材のプロジェクト

古材バーンボードを天板に

当社の輸入古材・バーンボードを、テーブルの天板に使っていただいた施工事例です。
バーンボードそのものは、表面の凹凸がありますから、そのままでは天板には不向きですが、その上にガラス板を乗せることで、”見て楽しい”、”使っても安定する”天板を実現されました。

img_5790

 

商品の詳細は、 http://www.oyamalumber.com/antique/sw-sk-bd.html

こちらの施工事例の企画、工事は、こちらの会社様です。細部にまでこだわったオリジナルの住宅を希望される方は、ぜひ!。http://www.next-home.co.jp/

2016-12-26 

 

輸入中古足場板の施工事例

当社がヨーロッパから輸入販売している中古足場板を、ラップサイディングのように使っていただいた施工事例です。しかし、ここは外壁ではなく室内です。(針葉樹ですから、外部使用はお奨めしておりません。)

中古足場板と共にヨーロッパから日本に届いた”割れ止めの金属プレート”も、外さずにそのまま使っていただき、とても雰囲気良く仕上げていただきました。

img_5760

 

商品の詳細は、http://www.oyamalumber.com/scaffolding/scaffolding.html

こちらの施工事例の企画、工事は、こちらの会社様です。細部にまでこだわったオリジナルの住宅を希望される方は、ぜひ! http://www.next-home.co.jp/

2016-12-22 

 

三軒茶屋ショールームのBEAM材

三軒茶屋の古材ショールームは、商店街のど真ん中のビルのB1にあります。

エントランスを入り、階段をおりる途中の天井には、写真のような針葉樹・手斧跡BEAM材が施工されています。

 

IMG_8861
いらっしゃった折には、是非、B1続く階段の天井もご覧くださいね。
三軒茶屋ショールームの場所等は、こちらです。
http://www.oyamalumber.com/antique/showroom_sangenjaya.html

 

勿論、皆様ご存知だと思いますが、三軒茶屋には在庫はございません。すべての古材の在庫は、栃木県小山市の本社倉庫になります。

2016-06-29 

 

古材アンティークボードの使い方

ここで一つ、再入荷した古材アンティークボードの使い方について、ちょっとお話ししたいと思います。この古材のパインの板は、板の上面と下面は、日焼け、古いノコ跡。。。。などが残る味わい深いラフな板です。使い方の多くは、この板を壁面に張り、表面を軽くサンドペーパーでスムースにして(味わいのある表面を削りすぎないように。。。注意!)、仕上げにはオイルやウレタン塗装。そのような実例画像も添付しました。板の厚みが25mm前後とばらつきますから、壁面に貼ると板と板の段差が付いて、動きがある壁になります。 詳細は、http://www.oyamalumber.com/antique/sw-sk-ab.html

アンティークボードの施工例

アンティークボードの施工例

 

IMG_0851

2015-11-04 

 

欧州産・古材オーク材の壁材

欧州にて、古材オークを壁面に貼られている物件を見ました。
やはり、土地柄でしょうか、ドイツ産オーク材(古材)が、ふんだんに見受けられます。

古材オークの壁材

古材オークの壁材

とても素敵な古材の壁材。。。。。。しかし、古材は、解体物件から取り出された後の再加工(製材)処理が重要です。 やはり、解体された状態のものは、そのままでは、使えませんし、ロスも多い。 日本でも発売できるように、急ピッチで商品化を進めたいと思います。

2015-07-17 

 

三軒茶屋ショールームに取り付けられた古材BEAM

お陰様で古材のショールームの移転も完了し、三軒茶屋でも各種古材の施行例をご覧いただけるようになりました。

三軒茶屋の新ショールームは、商店街の5F建ビルのB1です。

1Fのエントランス階段から降りていただく途中には、カナダ東海岸から輸入された”針葉樹手斧跡BEAM”が施工されています。

針葉樹手斧跡BEAM~施行例~

針葉樹手斧跡BEAM~施行例~

仕上げ方法は、まずはブラッシングし、軽く汚れを落として、ウレタン仕上げです。 ウレタンで仕上げることで、お客様が手で触れても、ばっちりです。 セーターなども引っ掛けることはありません。

当社ホームページでは、こちらです。
http://www.oyamalumber.com/antique/beam68_910.html

古材のBEAM材は、断面サイズや形状も色々、長さも表情もほぞ穴も色々です。
在庫現品は、栃木県小山市の古材倉庫にて保管してありますので、栃木のほうで、お好みの1本をお選びいただくことも可能です。
”完全予約制”となっておりますので、事前にお申し込みをされてください。

2015-02-19 

 

古材バーンボードの施行例

古材バーンボードが、レストランの内壁に施工されましたので、ご紹介いたします。

古材バーンボードがレストランの内壁に

古材バーンボードがレストランの内壁に

カナダ北部の厳しい自然の中で風化したシルバーグレイの色合いが特徴の古材、あまり加工はしないで自然のままに施工されることをお勧めします。

古材バーンボードの施工例

古材バーンボードの施工例

商品の詳細は、こちらをご覧ください。http://www.oyamalumber.com/antique/sw-sk-bd.html

2014-10-23 

 

欧州産古材ヘリンボーン

当社が、欧州から輸入しておりますオーク古材ヘリンボーンが、お客様の店舗の床に施工されましたので、ご紹介です。

このトラディショナルの仕上がりにするためには、職人さんの施工の手間が非常にかかります。。。。が、仕上がりはさすがです。

長年使用された日焼があり、施工後に着色等も全く不要で、この色合いです。

オーク古材ヘリンボーン

オーク古材ヘリンボーン

ただ今在庫が少なくなってきていますのが、一生懸命、ヨーロッパでよい解体物件を探しています。
商品の詳細は、http://www.oyamalumber.com/antique/sw-fl-hb.html

2014-08-07 

 

建築建材展にご来場いただき、有難うございました

東京ビックサイトにて、3/4~3/7まで開催されました建築建材展2014にて、弊社のブースにお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。
日々のやり取りはお電話であったりメールであったり、なかなかお会いできないお客様とも色々なお話しをさせていただき、また、今回初めて弊社の古材をご覧いただいたお客様とも、お話しをさせていただくことができました。
誠にありがとうございました。2014-03-06-10.04.28-224x300

今年は、4月発売の新商品も多く、その他、カタログには掲載しない限定古材も入荷する予定ですので、随時、ホームページやメルマガにてご案内いたします。2014-03-04-13.29.38-224x300

これからも、アメリカ、カナダ、ヨーロッパからのこだわりの逸品探しに邁進してまいりますので、ご期待下さい!

2014-03-08 

 

1 2 3 4 5 7